伝統と誇りの西中学校

校長挨拶

  • HOME »
  • 校長挨拶

学校長 瀬山 真一

西中学校は、昭和22年4月に開校し、本年度で70周年を迎える歴史と伝統のある学校です。初代校長村本精一先生が「社会科川口プラン」を発案し、川口プランの研究実践の中心校となり、その研究が全国から注目され、昭和24年3月に文科省(当時)よりモデルスクール候補校の指定を受け、全国から視察のため多くの方が訪れました。昭和61年に新校舎が落成し、現在に至っています。

文武両道の伝統を引き継ぎ、生徒達は勉強と部活動の両立を心がけ、いきいきと活動しています。運動部、文化部とも県・関東・全国レベルで活躍する生徒もおります。また、西中ならではの学校行事、体育祭や合唱コンクールへの取組はとても熱心で、完成度も高く、見る人たちに感動を巻き起こしています。地域の学校として、地域の皆様から寄せられる期待は大きいものがあります。

本校の教育目標「豊かな心と学ぶ意欲をもち、たくましく生きる生徒」の育成に向けて、目指す学校像「学ぶ喜びにあふれ、夢と希望を育む、地域と共に創る、活力ある学校」に向けて、教職員が一丸となって教育活動を展開し、学力・体力の向上や豊かな心の育成や信頼される学校づくりに努めてまいります。今後ともご支援・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

PAGETOP
Copyright © 川口市立西中学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.